住宅ローンって銀行が潰れたらどうなるの?

住宅ローンは十年、二十年と借りるものですが、この不況続きの時代となると気になるのは、「もし銀行がつぶれたらどうなるの?」ということです。


住宅ローンを結んだ銀行が倒産したらどうなるの?

住宅ローンを結んだ銀行が潰れたらどうなるのか。全く何も知らないで想像してみると、「もしかしたらいきなり全額返せとか言われるのかな」と想像する方も多いですが、さすがにそれはありません。
だいたいの場合は、他の銀行が引き継いでくれるケースが多いようです。その場合も「もしかして、引き継いでやるんだから金利はちょっと高くするなんてことがあるのでは?」と質問を受けたことがありますが、これも「同等の契約内容で引き継ぎ」という条件で引き継げることがほとんどです。


安定感よりメリット優先でOK

住宅ローンをどこで借りようかという時、大手都銀を選ぶ方のほとんどはそのネームバリューから来る「安心感」「安定感」などを求めているようです。しかし、例え安心感のない銀行だったとしても、万が一潰れてしまっても他の銀行が同じ条件で引き継いでくれる可能性が高いのであれば、「潰れちゃったらどうしよう」という不安から来る「安定感」を求めることはしなくても大丈夫だと思います。

 

Leave a Comment

Tags:

Comments are closed.